カニ鍋セットは通販で買った方が、大きなカニが安く買えていいですね

 

冬と言えば鍋ですが、鍋と言えばカニ鍋ですよね!

カニ好きの主婦

 

カニ鍋は、カニの実が食べられるだけでなく、鍋のつゆにカニのエキスがたっぷり出るので、鍋の残りで作る雑炊も本当に美味しいですし。

 

わたしは、毎年年末に、カニ鍋のためにカニを通販でお取り寄せしているのですが・・・適当に買ってしまうと失敗してしまうこともあるのでご注意ください!

 

そこでまず、通販でカニ鍋用のカニを買うときのポイントをご紹介します!

 

身が大きなカニを選ぶべし!

 

やっぱり、せっかくカニをお取り寄せするなら、身が大きいものが絶対におすすめです!

 

それこそ、身の小さいカニだったら、イオンとかのスーパーで買ってくればいい話ですからねぇ・・・。

 

わざわざ通販でお取り寄せするんですから、身が大きくてプリプリしたカニの美味しさを堪能できるものを取り寄せるべきですよ、ええ。

 

カニは、重量だけでなく「入り数」をよく見て選ぶ!

 

カニには殻やハサミなどの食べられない部分があります。通販で売られているカニの重量には、こういった食べられない殻の部分の重量も含まれます。

 

例えば、「カニの重量1kg」と書いてあっても、「1kgで1肩」なのか「1kgで2肩」なのかで、身の大きさが全然違います。

 

2肩の方が殻の部分の割合が多くなってしまうので、食べられない部分も多くなるということです。

 

ですから、カニを買うときは重さだけみるのではなく、入り数に注目しましょう!

 

同じ重さなら、「入り数」が少ない方が食べられる部分が多いです!

 

カニ鍋用に買うなら、ポーション(むき身)になっているものを選ぶべし!

 

 

カニはやはり、殻が硬くて、殻がついたまま茹でてしまうと食べるのも大変ですよね。特に、カニ鍋はアツアツですからなおさら・・・。

 

そこで、ポーション(むき身)になっているものを選べば、調理も簡単で食べやすいのでおすすめです。

 

年末年始用に買うなら必ず予約を!!

 

カニは、12月〜1月がとにかく売れます。年末年始にカニを食べるなら、予約しておかないと、高い確率で売り切れてしまいます。

 

特に12月中旬からは注文ラッシュになります。本当に売り切れるので、年末年始に食べるのでしたら、早めに予約しておいてくださいね。

 

美味しく食べるために、解凍の仕方を間違えないで!

 

あと、これはカニの選び方ではないですが、カニをおいしく食べるためにも、解凍方法は間違えないようにご注意を!

 

通販で買ったカニを解凍するときは、まずジップロックなどの袋に入れます(カニのトゲなどで袋が破れないように注意)。

 

そして、ボールや鍋などに水をはって、その中に袋を入れて水温で解凍します。時々、水を入れ替えるか流水で解凍します。
※解凍に時間がかかると黒く変色して風味が落ちてしまうので、流水での解凍がおすすめです。

 

※電子レンジで解凍したり、カニを直接水につけて解凍してしまうと、カニの旨味が逃げてしまうので注意してください。

 

 

では、カニの選び方を見てきたところで、次はおすすめのカニ通販ショップをご紹介します!

 

 

 

かに通販専門店「匠本舗」の、 『超特大9L生ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット』は、特大サイズのカニのみを使用した贅沢なセットです。

 

 

 

ひええ・・・見てるだけでヨダレが・・・

 

これなら、小さいカニが届く心配はありませんし、むき身にカットされているので、食べるのも簡単。

 

カニの各部位が、カニ鍋がしやすいよにカットされていますので、カニ鍋するのにとても使いやすいですよ。

 

大きなカニはとれる量も限られるため、予約しておかないと売り切れる可能性が非常に高いので、すぐに予約されることをおすすめします。

 

ボタン

 

 

 

 

かに通販の「かにまみれ」は、デパートの伊勢丹でもカニを売ったりするなど、カニの品質にこだわっているネットショップです。

 

身の小さいカニに対して警鐘を鳴らすなど、誠実さを感じさせるお店でもあります。

 

この『極上ふわとろカニしゃぶ!贅沢な利き蟹セット(生タラバvs生ズワイ食べ比べ♪)』は、タラバとズワイの両方を食べたい方におすすめのセットです。

 

カニ鍋しやすいように、むき身になっています。

 

ボタン

 

 

北国からの贈り物 カニ鍋セット

ズワイガニが部位ごとに全ての部位を食べやすく、カニ鍋にも使いやすくカットされているセットです。

 

ただ、セット内容を見ると、小さいな個体のカニが届く可能性がありそうなので、注意が必要かなと思います。

 

ボタン

 

 

というわけで、おすすめは超特大8〜7L生本ずわい蟹半むき身満足セットです!

 

 

超特大8〜7L生本ずわい蟹半むき身満足セットを公式サイトで見てみる

 

 

 

むき身になったカニの足を通販でお取り寄せすれば、鍋にも使いやすい

 

かにしゃぶ用のむき身になったタラバやズワイの足も、鍋に使いやすいですよ。カニ鍋にはもちろんのこと、

 

カニ鍋に蟹のむき身

 

カニの通販サイトでかにしゃぶ用のむき身になったタラバガニやズワイガニ、毛ガニなどが売っています。

 

そういうものを取り寄せれば、本当に便利ですよ。

 

鍋でグツグツ煮込んだカニの足は、おわんによそったときに、熱々になっているので、むいた状態でないとそのままだと食べにくいんですよね。

 

その点、かにしゃぶ用のむき身になって冷凍されている足は、鍋からとっても非常に食べやすいのがいいです。
ただもちろん、むいていない方が、カニのエキスがたっぷり残っているので、それはそれでアリなんですけどね。

 

カニを丸ごと鍋に入れるとエキスは出るものの、食べるのは大変

 

通販でなら、冷凍されたカニ一匹をまるごと購入することもできますよね。

 

なので、カニ一匹をまるごと鍋に入れるような、豪快なカニ鍋もありますね。

 

それはカニのエキスが鍋のつゆにたっぷり広がるので、味的には美味しいのですが、食べにくさが半端じゃありません。

 

サイズが大きいカニを丸ごと入れるような場合は、鍋自体のサイズも大きなものにしないと、他の具材を入れるスペースがなくなってしまうので厳しいですし。

 

カニ鍋を味噌仕立ての鍋にする場合は、底を焦がさないように注意してください。

 

鍋はあまり焦げるイメージがないかもしれませんが、味噌鍋に関しては、つゆが残っている状態でも、底の方が焦げてしまう場合があります。

 

焦げてしまうと、味が非常に悪くなって美味しくなくなってしまいますので、味噌鍋のときは、火力や加熱時間に細心の注意を払いましょう。

 

カニ鍋の美味しい食べ方とレシピ

 

カニ鍋を作るときに美味しく食べるには、やはりカニを食べやすい大きさに加工してから鍋に入れましょう。

 

カニ鍋セット

 

でないと、食べにくくてイライラして、せっかくの楽しい食事が台無しになってしまいますからね。

 

鍋の元に関しては、自分や家族が好きな味で大丈夫です。

 

カニ鍋の基本的なレシピの情報は、下記のサイトが役に立ちますよ。

 

かに鍋 | ホームクッキング

 

 

かにを姿丸ごとよりもむき身が便利

 

やはり、むき身でないにしても、カニの足の半分はカットして鍋に入れた方が食べやすくていいですよ。

 

カニの甲羅や殻はとても硬いですし、タラバガニは全体に棘(トゲ)があるので、鍋から出した熱々になった状態のカニの殻をむくのは、かなり大変ですので。

 

「カニは好きだが、殻をむくのが面倒だから嫌なんだよな〜」という方は、むき身になっているものをお取り寄せすればいいでしょう。

 

カニ鍋セットを通販でお取り寄せしている人の感想・口コミ

 

初めてカニ鍋を食べたのは、中学生のときだったと思います。

 

それまでは鍋はそんなに美味しいものだと思ってはいなかったのですが、カニ鍋を食べてから、イメージがガラリと代わりましたね。

 

個人的には、蟹鍋には松葉ガニが合っているような気がしますが、それなりに実がある蟹だったら、タラバガニやズワイガニも美味しいと思います。

 

蟹のことで私が忘れられないのは、やっぱり北海道の蟹ですね。

 

北海道には色々と美味しいものがあると思いますが、カニはやっぱり格別に美味しいですね。

 

北海道に行く前はそんなにカニは美味しいと思っていなかったのですが、いざ本場の北海道で産地直送のカニを食べたところ、本当に美味だったので、カニに対するイメージが根本的に変わりましたよ。

 

通販で冷凍で買えるカニも、素早く冷凍しているようで、鮮度も高いと思いますし、実際に美味しいです。

 

うちの家庭では、毎年通販でカニ鍋セットや、カニを姿で買っています。

 

中でも花咲蟹(ハナサキガニ)は、色も綺麗で娘も興味津々に見ていますね。

 

かに料理といったら、やっぱりかに道楽とかが有名なんじゃないと思うんです。

 

わたしの場合家族がありますから、自分一人でかに道楽に行くわけにはなかなかいきません。

 

価格は一人1万5千円くらいしてしまうと思うので、それで家族全員で行くのは、うちの旦那の安月給じゃあ無理ですし。

 

美味しい蟹を食べるために、わたしがパートに出るのは絶対に嫌なので、かにネット通販には大助かりしています。

 

1万円くらいで家族全員が食べられる量のカニが買えますし、大きなカニは迫力があるのてテンションも上がりますからねぇ。それだけでも年末年始の楽しみになりますよね。

 

いや〜カニはうまいよねぇ。わたしゃ、毎年年末になるのが楽しみなんじゃよ。

 

カニが食べたいからねぇ、かにしゃぶ、カニ鍋、蟹の味噌汁もいいよねぇ。あとはカニのバターソテーも美味しいよ。

 

この前なんかさ、「やっぱり北海道のカニは美味しいなぁ」って娘に言ったらさぁ、「それ、アラスカ産だから」って言われたんじゃよ(笑)

 

まあ、アラスカだって寒くてさ、いいカニがたくさん育つんじゃないかと思うんだよね。

 

若い人の中には、国産の蟹じゃないと絶対にイヤだという人もいるかもしんないけどさぁ、別にアラスカだって田舎で海も綺麗だろうよ。

 

それに、海なんて全部つながっているだから、細かいことは気にしないで、蟹を楽しんで美味しく食べた方がいいよ。

 

あれ?ところでアラスカってどこにあるんだっけ?

 

ちなみに、アラスカは下記の場所です。

 

 

うちのおじいちゃんは、蟹が大好きなんですよね。

 

中でもやっぱり毎年楽しみにしているのがカニ鍋ですね。

 

昨年の年末なんか、「やっぱり北海道のカニは美味いなぁ」なんて言ったりして。

 

それ「北海道産じゃなくてアラスカ産だよ」って言ったら、家族一同大爆笑で、おじいちゃんは顔真っ赤にしてましたけど(笑)

 

通販で北海道の産地直送のカニ鍋セットも買えますが、売り切れる前に買っておいた方がいいですよ。

 

でも、変に国産にこだわる必要なんてなくて、アラスカ産だって、調理されてすぐに冷凍されて出荷されるみたいですから、アラスカ産だって十分に美味しいと思いますよ。

 

それに、海の中にいる生き物だから、変に農薬が使われているわけでもありませんし。

 

そういえば、おじいちゃんは、アラスカがどこなのかわかっていなかったんです(笑)

 

↓クリックで詳細へ!